ゴア氏の映画以降、ハリケーンの数が減る

ノーベル平和賞を受賞して”ドキュメンタリー”でエミー賞を受賞したゴア氏の映画のシンボルの一つが”ハリケーン”だ。彼は映画の中で温暖化はハリケーンの数とその脅威が増えると語った。
 
このグラフを見て欲しい:
 
 
もともとはこのページに表示されているグラフ:http://www.coaps.fsu.edu/~maue/tropical/
 
北半球のハリケーンの威力をグラフにしたものだ。ゴア氏の映画が放映されてから確実に毎年減っている。
 
温暖化によって問題が増えると気候モデルは予測しているが、実際には減っている。
 
温暖化論はこのようなモデルに支えられてきた。
 
MikeRossTky
広告

mikerosstky について

日本生まれ、日本育ちの元アメリカ人 完ぺきではない日本語を使って、保守思想をベースにブログを。
カテゴリー: 温暖化 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中