痛みを感じなければならない - 温暖化対応

ウルトラリベラル政治家John Dingell (ミシガン州からの下院議員・僕の大学の先輩… プロファイルは:http://projects.washingtonpost.com/congress/members/d000355/) がリベラルの本音を:http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/09/26/AR2007092602127_pf.html
 

Dealing with global warming will be painful, says one of the most powerful Democrats in Congress. To back up his claim he is proposing a recipe many people won’t like _ a 50-cent gasoline tax, a carbon tax and scaling back tax breaks for some home owners.

"I’m trying to have everybody understand that this is going to cost and that it’s going to have a measure of pain that you’re not going to like," Rep. John Dingell, who is marking his 52nd year in Congress, said Wednesday in an interview with The Associated Press.

Dingell will offer a "discussion draft" outlining his tax proposals on Thursday, the same day that President Bush holds a two-day conference to discuss voluntary efforts to combat climate change.

But Dingell, chairman of the House Energy and Commerce Committee that will craft climate legislation, is making it clear that he believes tackling global warming will require a lot more if it is to be taken seriously.

"This is going to cause pain," he said, adding that he wants to make certain "the pain is shared in a way that is fair, proper, acceptable and accomplishes the basic purpose" of reducing greenhouse gases, mainly carbon dioxide from burning fossil fuels.

すなわち、痛みが無い対応はだめだと。 すごくリベラルな対応ですね。 具体的には:

_A 50-cent-a-gallon tax on gasoline and jet fuel, phased in over five years, on top of existing taxes.

_A tax on carbon, at $50 a ton, released from burning coal, petroleum or natural gas.

_Phaseout of the interest tax deduction on home mortgages for homes over 3,000 square feet. Owners would keep most of the deduction for homes at the lower end of the scale, but it would be eliminated entirely for homes of 4,200 feet or more.

アメリカの平均の家の大きさは2,300平方フィートですから結構沢山の人に影響が。記事では10%としているが…

大きな家に住む人は税金の優遇がなくなる。大きな家を作らなくなれば、雇用に影響が出るのでは?リベラルの方々はなるべく沢山の人が失業して、政府のお世話にある事を生きがいとしているとしか考えられません。

やっとリベラルの温暖化に対する本音が出てきました。沢山の”温暖化”記事を保守のブログで取り上げた理由がお解かりになったでしょうか?

昨年アメリカでガソリンが$3.00を超えたとき、税金を下げようと提案したのはリベラルの方々。皆がその値段になれると今度は税金を上げる。都合が良い、気持ちが良くなれば何でもするリベラルなんですよね。

MikeRossTky

 
 
広告

mikerosstky について

日本生まれ、日本育ちの元アメリカ人 完ぺきではない日本語を使って、保守思想をベースにブログを。
カテゴリー: 温暖化 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中