イスラエルの国連基地爆撃 - ヘズボラの責任

アナン国連事務総長が先日イスラエルが故意に国連の基地を爆撃したと非難した。
 
カナダの新聞がこの爆撃で亡くなったカナダ人将校のメールを公開した。http://www.canada.com/ottawacitizen/news/story.html?id=37278180-a261-421d-84a9-7f94d5fc6d50
 

Just last week, Maj. Hess-von Kruedener wrote an e-mail about his experiences after nine months in the area, words Maj.-Gen. MacKenzie said are an obvious allusion to Hezbollah tactics."The closest artillery has landed within 2 meters (sic) of our position and the closest 1000 lb aerial bomb has landed 100 meters (sic) from our patrol base. This has not been deliberate targeting, but rather due to tactical necessity."

Those words, particularly the last sentence, are not-so-veiled language indicating Israeli strikes were aimed at Hezbollah targets near the post, said Maj.-Gen. MacKenzie.

"What that means is, in plain English, ‘We’ve got Hezbollah fighters running around in our positions, taking our positions here and then using us for shields and then engaging the (Israeli Defence Forces)," he said.

That would mean Hezbollah was purposely setting up near the UN post, he added. It’s a tactic Maj.-Gen. MacKenzie, who was the first UN commander in Sarajevo during the Bosnia civil war, said he’s seen in past international missions: Aside from UN posts, fighters would set up near hospitals, mosques and orphanages.

 

国連の将校がヘズボラの活動方法を理解していた。上層部がなぜ、対応を行わなかっただろう?なぜ、アナン国連事務総長はイスラエル非難にすぐ走ったのだろう?

 

また国連から出た”ヘズボラは国連基地の近くにはいなかった”とする情報は事実ではないと言うことが明らかだ。

 

武器を持たない国連部隊が武器を持つヘズボラの領内にいる。この矛盾の中で起きた国連基地への爆撃。今後、”停戦”などを維持するにあたっての国連の役割を考えなおす必要があるのでは?またアナン氏の発言で見る限り国連の立場が”公平”であるのかも疑問とされるのではないでしょうか?

 

MikeRossTky

 

広告

mikerosstky について

日本生まれ、日本育ちの元アメリカ人 完ぺきではない日本語を使って、保守思想をベースにブログを。
カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中